« キヤノンがWindows用のCanon RAW Codec 1.8.0を公開 | トップページ | 富士フイルムがFinePix F300EXRのファームウェアを公開 »

2010年12月10日 (金)

タムロンからレンズ交換式デジタルカメラ用18-270mm Di II VC発売

タムロンからキヤノン用とニコン用のズームレンズ18-270mm F3.5-6.3 Di II VC PZDが発売になるようです。価格は84000円だそうです。このレンズはAPS-C相当サイズのイメージセンサーが付いているレンズ交換式デジタルカメラの交換レンズでタムロンでは初めてのAF駆動方式が使われています。この方式はPZDというそうです。今までよりも静かで速くなったんだそうです。ソニー用も出るそうです。ソニーのレンズ交換式デジタルカメラは手ブレ補正がボディ内についていますのでレンズにテブレ補正は付かないようです。

« キヤノンがWindows用のCanon RAW Codec 1.8.0を公開 | トップページ | 富士フイルムがFinePix F300EXRのファームウェアを公開 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事